マツダ広島工場へ赴任から半年

マツダ期間工として広島へ赴任し約半年が経過。

赴任前は基本給の低さから給与面に不安を感じていました。

7月、8月と豪雨災害の影響で出勤日数や残業が激減、どうなることやらと思いましたが、とりあえず手取り20万円以上はキープ出来たので一安心です。

平成30年7月豪雨時の状況と休業補償

2018年(平成30年)7月7日 金曜日

この日は夜勤だったのですが台風7号の影響で大雨特別警報が出されていました。

スマホには緊急速報の避難情報がバンバン入る状態。

しかし会社から何も連絡はなく、通常通りに寮を出発しました。

雨が凄く、傘も役に立たず、ずぶ濡れ状態で社内のバス停に到着。

通勤バスは運行されており、いつも通りに出勤。

私の部署では8割程度の出勤率でほぼ寮生。

JRは夕方で止まっていたのでJR通勤組は出勤不能。

自家用車、一般路線バス通勤組は渋滞の影響でいつ会社へ到着するか分からない状態。

各部署で人員不足が発生し工場は稼働不可能に。

そんな状態の中、詰所で待機し続け定時の午前5時39分に退社。

朝のニュースでは広島以外も大変な事になっていました。

災害直後の翌週2日間は工場全体が休業になり賃金面では7割の休業保障、その後、道路の寸断などで物流に影響が出たため1週間まるまる休業となったのですが出勤日数5日分が10割支給になりました。

大変な事態も発生しましたが皆勤手当と食事手当、夜勤時の割増手当のお陰もあり意外と安定した給与をもらえましたね。

マツダの場合、夜勤時の手当が他社より多いかな?と感じているのですが、来月の給与が出たら祝金などを含めた初回契約6カ月で稼いだ総額の統計を含め、他社と比較し改めて出してみたいと思います。

先月、前職の三菱から再赴任のオファーがあり、相変わらずの高額な祝金の誘惑に負けそうになりましたがマツダでの契約更新を考えていたので三菱は辞退しました。

マツダを選んだ理由は職場環境が大きいですね。

寮は古さを感じますが風呂も大きくそれなりに綺麗。

個人的な寮大浴場ランキング

No.1 トヨタ 第3高岡清風寮

10年以上前に期間工として初めて赴任したトヨタの寮です。

No.2 日野自動車 第2多摩寮

日野本社地区に配属されると入寮する可能性が高い寮です。
今は古河工場へ移管のため期間工が配属される事はほぼありません。

No.3 マツダ 第2小磯寮

現在入寮中の寮です。
通路を挟んで南北2か所に同じ大きさの大浴場があるので混雑具合を見て選べるため便利。

上記のお風呂はすべて循環ろ過式の大浴場でシャワーの数もあり、人が多くても割と快適に使えます。

スポンサーリンク

寮の食事に問題が無ければマツダはほぼ完璧なんですがね。

前職の三菱では仕事内容的には問題ありませんでしたが初回契約3カ月で満了したのは人間関係で疲れてしまう事が多々あったのが大きな要因でした。

履歴書を出せば面接無しで働ける特殊な採用システムもいいような悪いような・・・

私のように遠方から赴任する人には良いシステムですが。

先月はホンダ埼玉からも再赴任のオファーがあったのですが三菱同様3ケ月の初回満了で退職しています。

ホンダはこの年齢で完成車組立に配属。曲芸のような動きを求められる作業はさすがに辛く初回で満了させていただきました。

3か月満了の高齢者にまで再赴任のオファーを出してくるなんて、どれだけ人手不足なんだろう?と思います。

あ、三菱は赴任費用は出ますが帰りの帰任費用は出ないです。

今までの期間工生活で帰りの費用が出なかったのは三菱だけです。

ホンダは赴任、帰任費用と別々の領収書精算です。

マツダは赴任時と同額が満了時に帰任費用として支給されます。

トヨタ、スバル、日野、日産、いすゞも赴任費用と同額が満了後に帰任費用として支給されます。

とりあえずマツダでは来年6月までの1年満了を目指して頑張ろうかなと。

その後は地元で失業保険をもらいながら3カ月ほど体を休めて仕事を探し、良い仕事が見つからなければまた何処かの期間工として・・・

今はそんな気持ちでこの先を考えております。

期間工・ブログランキング

マツダ期間工ブログ マツダ
北のななしをフォローする
スポンサーリンク
アラフィフ期間工のブログ

コメント

  1. カフェソラーレ より:

    44歳です。
    スゴいなぁ、40後半で健康診断通るんですね。
    節制とかされてるんでしょうね。
    健康診断無い三菱応募してみます。

    • 北のななし より:

      コメントありがとうございます。
      私は飲酒しませんが、かなりのヘビースモーカですよ。
      5年ほど前から騒音性難聴で健康診断の聴力検査では必ず引っ掛かります。
      通常の会話などは問題ないのですが特定の高音域だけが聞き取りづらく職業病ですね。
      それでも期間工として採用されます。
      三菱は3カ月だけ行った事がありますがマツダ満了後の再赴任候補先のひとつです。
      祝金も好条件ですし食費が抑えられるので意外と稼げました。
      三菱に応募も良い選択だと思いますよ。
      カフェソラーレさん頑張ってくださいね。