自己紹介

はじめまして。

現役マツダ期間工

ハンドルネームは「北のななし」です。

北海道出身のアラフィフ独身男性。

 

諸事情のため30代で離婚し、自動車工場各社で期間工を続け10数年になります。

高度な学歴やキャリアを持たない自分が、慰謝料や養育費などを地元北海道で働きながら支払うには少々無理があり期間工の道へ。

リーマンショックの時は、以前から興味があった東京でのタクシードライバー(22歳で大型2種免許を取得、地元でタクシー、バスの経験はありましたが日本の首都・東京でも2種免許を使ってみたかった)に1年間限定でチャレンジしていたので派遣切りで騒がれていた時期はタイミング良く製造業を離れていました。

その後は募集再開が早かった日野自動車の期間工へ。

色々な自動車工場へ期間工として赴任しましたが、失業保険や入社特典(今は祝金ですね)を考慮し、効率よく稼ぐスタイルだったのでフル満了は一度もありません。

バックレや途中退社などは一度も無いですが、短いところでは3カ月の初回契約で満了も。

そんな期間工スパイラルで新たな赴任先の情報を得るために、様々な期間工ブログが大変役立ったので自分でも情報を発信してみようかな?と思いブログを立ち上げました。

マツダ期間工は数年前から興味をもっていましたが、私の地元では企業面接が開催されておらず自腹で高額な面接交通費を負担してまでは・・と躊躇していましたが、今年(平成30年)に入り問題が解決。

現在に至ります。

 

マツダ期間工に興味を持っている人、私と同じような理由で躊躇していた人、再赴任を考え現状を知りたい人、アラフィフ世代で期間工を考えてる人なんかの参考になれば幸いです。

また、マツダ以外にも今まで経験したトヨタ、スバル、日野、日産、いすゞ、本田、三菱の期間工情報なども記事にしてみようかなと考えています。

今は期間工バブル的な状態なので紹介する派遣会社は各社好条件を出していますが今後条件が変ってくるかもしれません。

最新情報はやはり自分で実際に問い合わせて確認してみてくださいね。

2018年5月5日

期間工・ブログランキング

マツダ期間工ブログ
北のななしをフォローする
スポンサーリンク
アラフィフ期間工のブログ

コメント

  1. アルファ より:

    ななしさんの略歴を拝見しました。お子様の養育費を賄う為に期間工をされているのですね。私も借金を返済する必要があり、今は工場の事務をしており、単価は高いのですが11月末でプロジェクトが終了しますので他を探す必要があります。マツダの期間工も考えましたが、私は夜勤が苦手でして昼間の仕事となると佐川急便という結論に至りました。
     実はヤマト運輸にも応募しましたが年齢や転職歴の多さ(?)で断られました。数年前まで管理職をしておりましたので物流業界は大体把握しているつもりです。零細企業に勤務しますとサービス残業が多く。実は週末は運送会社でバイトをしています。派遣は賞与がありませんので。零細ですので残業代は余り出ません。大手のバイトはきっちり残業代を分単位で支払ってくれます。であれば大手でだけバイトをすれば良いのですが、週1回は休んでくれ、というホワイト企業ですので全ての週末に大手で勤務が出来ません。借金を作ったのもそれを返済するのも私の責任ですので。

    • 北のななし より:

      おつかれさまです

      期間工の場合、日勤のみに当たる事もあるのですが・・
      これも自分では希望出来ないので夜勤が苦手な方には難しいかもしれませんね。

      職歴の多さでは私も負けていないと思います(笑)
      転職ではマイナスポイントになってしまいますよね。

      私の場合、高校卒業後、新卒入社したのが福山通運の事務職でした。
      デスクワークは自分に合わないとドライバーへ移籍をお願いしましたがダメでした。
      そこから色々な仕事をやってきましたが・・
      メインは車に関係する仕事なんですよね。
      『車の運転、造る側の仕事も好き』その辺りをアピールして私は現在に至ります。

      アルファさんは物流業界に精通している、運行管理者の資格もあるのかな?その辺りを上手く利用して良い条件の会社を見つけられる事を願います。

      • アルファ より:

         運行管理者資格は持っていません。フォーク、ユニックは有りますが。運官は昔と違い権限も殆どないのでやりたくないのです。運転手の方が気楽で、行きたくない荷主を断れます。それで、手当は運転手の方が多いですし。昔は入社した新人は平ボデ⇒ウイング⇒トレーラー⇒ダンプという流れがありましたが、若年ドライバー不足でこの形は機能しません。楽だからダンプ希望という新人を見ると時代を感じてしまいます。
         専門は輸出入です。海上輸送、コンテナ貨物、は得意としています。出来ればメーカーで物流の仕事をやりたいのですが、年齢がネックになっています。妻から「もう、若くないよ。」と常に言われる理由を最近強く感じてしまいます。
         

        • 北のななし より:

          アルファさんは現場希望だったんですね。
          所持している資格だと年齢的にもまったく問題無いかと思われます。

          大手の物流会社だと相当なコネが無ければ、いきなり正社員としては難しいですよね。
          期間工と似たような形態で、非正規で近づき正規を狙う手もありますが・・
          子会社の社員になってしまうかもですしね。
          奥様がそばに居られるな出稼ぎでは無く地元で良い就職先が見つかる事を願います。

  2. アルファ より:

    ななしさんへ

     今晩は。先日、バイトをしている最中に物流会社よりお電話が入りまして正社員として採用します、という事でした。何年もかかりました。電話を頂いて少し経って自然に涙が出てしまいました。別に社員だからどう、という事もないのですがやはり賞与が貰える、という事と定年までの勤務が期待出来る事は派遣の条件とは違う様に思います。
     唯、今勤務している工場から後2ヵ月位期間延長を依頼されていますので、上手く説明していかないといけません。

    • 北のななし より:

      こんばんは

      希望の職種で正社員としての採用連絡、良かったですね!
      涙は嬉し涙ですよね。
      おめでとうございます!!

      アルファさんはご家族もいらっしゃいますし、定年まで安定した職の方が良いですよね。
      年齢を気にされていた奥様にも・・
      鼻高々ですね(笑)

      現在の職場にも色々と恩があるでしょうが・・
      正社員として新たな道を歩む事に対して反対される事は無いでしょう。
      頑張ってくださいね!