【MAZDA】連休8日目【寮で過ごす期間工】

※『アラフィフ期間工・北のななし』求職活動中のブログは『はてなブログ』で行いました。
※『アラフィフ期間工・北のななし』求職活動中のブログは『はてなブログ』で行いました。

こんばんは

今日も、のんびり寮で過ごす北のななしです。

 

マツダ病院や一般企業、公務員の方々など今日から仕事初めの方たちも、いらっしゃいますね。

お正月も関係なく仕事だった方々も・・・お疲れ様です。

 

そんな仕事初めの方々に、私はさっそくお世話になっちゃいました。

 

国税庁

 

気になっていた事を電話で確認してみました。

 

期間工が派遣会社から受け取る『入社祝い金』が私の解釈で正しいのか。

 

結論から言うと『一時所得』でOKでした。

 

 

派遣会社は立派な法人、就職先とは別の会社なので、上記サイト内の (4)法人から贈与された金品 に該当するようです。

特別控除額が50万なので、入社祝い金が50万以下なら申告の必要は無し。

50万以上なら、超過分の1/2を所得として確定申告する必要があるみたいです。

勤め先のマツダから支給される入社祝い金は会社側で処理しているので問題ありません。

 

マツダ期間工の場合、2019年1月現在、各紹介会社から支給される入社祝い金は25~30万

金額に変化が出てきました。

マツダへ応募を検討中の方は注意してくださいね。

 

三菱期間工の場合、入社祝い金等総額83万円と祝い金が50万超えるのか?と不安になるような掲載方法も見受けられますが、よく精査すると・・・

派遣会社が支給する祝い金自体は30万。

これも問題ありませんね。

 

最近の祝い金は高額なので、私のように税金を気にしていた方の参考になれは幸いです。

 

高額祝い金で一躍注目を浴びた三菱期間工の求人検索ならこちらのサイトが便利です

【工場ワークス】

三菱期間工の紹介会社として有名な派遣会社を含め、6社ほどの案件を見比べる事が出来ます。

検索キーワードに 三菱 岡崎 と入力すると比較しやすいかも。

私がマツダに入社する際にお願いしたman to man、三菱に入社する際にお願いしたスタッフ東海もこのサイト内で求人案件を比較できます。

大手の期間工jp(アウトソーシング)ではパジェロを扱っていますが三菱は扱っていません。

 

トヨタが紹介会社経由の祝い金を出すようになったので今年の期間工業界には新たな風が吹き荒れそうな予感がします。

 

というか・・・

 

期間工バブル崩壊か!?

 

アベノミクス頑張れ!

 

夜ごはんはこちらで食べてきました。

広島の地域経済の活性化に微力ながら貢献!かな?(笑)

コメント

  1. マツダファン より:

    今年は、新型SUVも出るらしいですね。

    • 北のななし より:

      コメントありがとうございます

      社長の年頭メッセージで発表された内容の記事を私も見ました。
      アメリカ向けのアクセラが日本を含め世界市場に展開されるようですね。