【広島市中区】お好み焼き ふみちゃん

※『アラフィフ期間工・北のななし』求職活動中のブログは『はてなブログ』で行うことにしました。
※『アラフィフ期間工・北のななし』求職活動中のブログは『はてなブログ』で行うことにしました。

広島中心部、流川通にある「お好み焼き ふみちゃん」

ふみちゃんと言う名前に個人的な想い出があり、グーグルマップで見つけた時は口コミや評価などを調べず、名前だけに興味を持ち突撃しました(笑)

カウンター席に座り「肉玉そば」を注文。

店員さんから「皿で食べるか鉄板で食べるか」の選択を問われ「地元民は鉄板から直にヘラを使って食べる」との前知識があったので「鉄板で」と。

生まれて初めてお好み焼きを鉄板から直で食べてみました。

とりあえず半分に(笑)

このお店の「そば」は注文を受けてから生めんを茹でる~鉄板で炒める~お好み焼きに入れると初めて見る作り方でした。

麺は鉄板で結構な時間炒めていたのでベチャベチャした水っぽさも感じなく、ちゃんとした「焼きそば」になっていました。

一般的な「蒸し麺」より太い麺を使っているせいもありますがモチモチしていて食べ応えもあり美味しかったです。

広島風お好み焼きは店舗によって生麺、ゆで麺、蒸し麺とそれぞれ使っている麺が違うようです。

個人的には生麺の方が好きかな。

鉄板から直に食べる方法は激アツなので火傷には気をつけてくださいね。

ななし評価 ☆☆☆☆

コメント