【広島市南区】二代目もんごい亭・広島駅前店【道産子の舌を満足させた味噌ラーメン!】

※『アラフィフ期間工・北のななし』求職活動中のブログは『はてなブログ』で行いました。
※『アラフィフ期間工・北のななし』求職活動中のブログは『はてなブログ』で行いました。

広島市内にある『もんごい』と言うラーメン屋さん。

シニア期間工

はじめまして、こんにちは。
現役マツダ期間工です。
寮食事はハズレの無い麺類一択です。(キリッ

ラーメンのお店ですが、アラフィフさんのブログのコメントにも上げてみましたので、参考にしてみてください。
場所はちょっと遠いですけど。(^_^)

全国規模の有名店もいいですが、
中心部でしたら、アラフィフさんのブログにも紹介された袋町の「横綱家」
汁なし担々麺の「キング軒」

立町という所に広島醤油豚骨の中華そば「きよちゃん」
京風ラーメン「千の風」
魚介系さんまラーメン「永斗麺」

八丁堀でしたら、汁なし担々麺「くにまつ」
豚骨醤油でDXオススメ「海風堂」
他マツダブログで紹介があった本当に別世界な「上海総本店」

広島駅近辺なら、
こちらの記事にありました「2代目 もんごい」
豚骨ラーメン「和田党」
同じく「かばちや」
中華そば「上海」
などでしょうか。

週末に美味しいご飯食べて、がんばっていきましょう。

期間工の歩み・ラーメン大好き管理人広島ラーメン紀行パート1のコメント欄より引用

 

もんごい検索

Googleより引用

マツダ期間工からも高評価を得ているラーメン店!

夜勤明けの休日、眠いのを我慢してバスに乗り、行ってしまいました(笑)

もんごい

私が行ったのは『二代目もんごい亭・広島駅前店』

高架橋道路のガード下になります。

このガード下の飲食店というのも風情があり良い感じですね。

もんごい

入店前に券売機にて食券を先に購入するタイプです。

ラーメンの種類が豊富なので、事前に何を食べるか決めておいた方が良いかも。

もんごいメニュー

魚介スープが売りのお店ですが・・

道産子の私としては『味噌』が気になり・・・

野菜たっぷり味噌ラーメン

『野菜たっぷり味噌ラーメン』を注文しちゃいました(笑)

 

でも、これがまた大当たり!だったんですよ。

写真では分かりづらいですが、野菜と挽肉が一緒に炒められているんですよね。

この作り方こそ、味噌ラーメンの元祖なんですよ。

私が子供の頃は学校給食でも『味噌ラーメン』が出てきて、この挽肉入り野菜炒めがトッピングされていました。

家庭で作る時も挽肉と野菜を炒め、その鍋に、お湯と市販の味噌ラーメンのタレを溶かすと良いダシが出て、美味しい味噌ラーメンを作れます。

私の地元では、給食や家庭で作る時はキャベツでは無く『白菜』を使っていました。

 

この、もんごいの味噌ラーメンを食べて、40年以上も前の記憶まで蘇りました(笑)

ニンニクが効いたコクのある味噌味。

北海道の店では使っていないと思われる香辛料も何か加えているような・・

山椒かな?微妙なビリカラ感と香ばしさを感じました。

ストレートの中細麺でしたが、このスープにはこの麺が合っている気がします。

北海道の味噌ラーメンに負けない、旨い広島味噌ラーメンでした。

スポンサーリンク

広島でも『美味しい!!』と思える店が最近、けっこう見つかっています。

コメントやブログの情報が頼りになっております。

ホントありがとうございます!

これは期間工ブログなのですが、広島B級グルメブログに変ってしまいそうです(笑)

 

ななし評価 ☆☆☆☆☆

コメント

  1. 40代期間工 より:

    おはようございます グルメリポートも絶好調ですね 自分はこの前蓬莱へいってきましたよ ななしさんのブログをみておいしそうだなと思いまして天津飯とラーメンをたべました 自分も酒を飲まないので食べる時はがっつり食べないと気が収まらないタイプなので量的には満足しました 食にはたらふく食べた感を得たいので寮食でも文句を言いながらも食べている次第でございます ななしさんは三連休ということなのでゆっくり休んでくださいね 

    • 北のななし より:

      おはようございます

      蓬莱は『オジさま』のブログでも紹介されていたので、マツダ期間工の方はけっこう行かれてるのでは?と思います。
      身近な方の話を聞くと、ついつい行ってみたくなりますよね(笑)

      大原の寮食は、ご飯と味噌汁がセルフサービス、定食だとおかわり自由なので、たらふく食べるには良いですよね!
      味さえ良ければ最高なんですが。
      私が期間工を始めた頃、どんぶり飯3杯食べてました。
      今は、そこまで食べれませんが(笑)

      40代期間工さんも週末の休日、ゆっくり疲れを癒して下さいね。