期間工が東京のタクシーに挑んだ結果【リーマンショック時代】

こんばんは

帰省中の北海道で最後の夜を過ごしています。

 

そんな中、ブログを更新している私は・・儲かっていない期間工ブロガー、負け組です(笑)

期間工 ブログカイテル

このキーワードでGoogle検索すると、トップにその意味が分かる楽しい記事がヒットします(笑)

そんな負け組の私は、東京でタクシーにチャレンジした当時も、期間工と変わらないレベルしか稼げませんでした。

年収800万は程遠い世界でしたね。

この時は、稼ぎより日本の首都、個人的には業界トップと思われるタクシー会社で運転手をやってみたい!という好奇心の方が強かったです。

社長さん自らドライバーとしてハンドルを握った体験記も出版されており、それを読んだ影響も。

 

東京都民になってみたい!と田舎者あるある願望もあり、住む場所も品川区、運転するタクシーも品川ナンバーじゃなきゃイヤだ!と品川にある営業所を勤務先として選びました(笑)

スバルの期間工を満了し、リーマンショックで期間工の求人も無くなっていた時期だったのでタイミングの良い転職でもありました。

 

得意の給料明細シリーズで、その時の結果をお見せします。

スマホの方はスワイプで拡大可能です。

タクシー給料明細 2009年4月

会社名に『ハイヤー』と書かれていますが、私はタクシードライバーとして勤務していました。

最初の6か月間だけは、月35万円の賃金保証がありましたね。

出勤日数か22日になっていますが、私は通し勤務で(期間工で言うなら連続二交代の早番、遅番をぶっ通しで働く状態)1乗務で2日分働く計算です。

なので通常乗務では月11回の出勤になります。

1乗務が翌朝に終わると休日のようで休日ではない『明け』と言われる睡眠メインの1日。

期間工の夜勤明けに似た感じですね。

その翌日に、朝から翌朝までの乗務。

それを何回か繰り返して公休と言われる休日が。

公休が2連休だと『公休出勤』(期間工なら休日出勤)があることも。

 

営収を出勤日数で割ると1乗務あたり、どの程度稼いでいたか分かるのですが・・

47,720円

東京のタクシードライバーとしては低レベルです(笑)

 

現在の札幌でこれだけ営収を上げられれば優秀ですね。

私が20代前半の頃、札幌でタクシードライバーをやっていた頃は、この程度の営収は余裕でした。

平日は5~6万、週末は7~8万、年末は10万いくか!?とか話していた時代です。

地方都市なら営収の半分、東京はもう少し良い歩率で自分の給料になる感じかと思われます。

20代後半で札幌のタクシーを辞めましたが・・その時は1乗務の営収が平日4万を切る状態になり見切りをつけ、バスへ転職しました。

タクシー給料明細 2009年9月

これは給料の最低保証が無くなった時の明細です。

1乗務あたりの営収は・・

42,871円

レベルが更に低下しています(笑)

公休出勤でちょっと稼ぎ、総支給では31万。地方都市なら良い稼ぎと言えるのですが・・東京のタクドラとしてはセンスが無いと自覚しました。

年金、健康保険も何故かぶっ飛んだ控除額に。

 

私は東京のタクドラでは稼げませんでしたが・・同期で入社した未経験の方は私より稼いでいました。

地方都市で中途半端に経験があったので、治安が良さげな城南エリア(品川~六本木)だけで営業していたせいもあるかと。

地理試験合格証

東京、大阪でタクシードライバーになるためには、まず地理試験を通過しなければなりません。

地方出身で東京を知らなければ、かなり厳しいですが・・1か月間、びっしり東京の地理だけを考えて勉強すれば、私でも合格出来ました。

期間工のように住居光熱費がすべて無料という会社は少ないですが、期間工と同程度の収入、センスがある方ならそれ以上稼げる可能性も。

スポンサーリンク

東京でのタクシー生活は予定通り1年で終わらせ・・この後は日野自動車へ行きました。

ちなみに期間工ブログランキングにも東京のタクシーにチャレンジされた方がいらっしゃいます。

私とはまったく関係の無い方ですが、年収800万を達成されています。

タクシーで本格的に稼ぎたい!という方は、そちらの方が参考になるかと思われます。

 

期間工ブログランキングの上位カテゴリー『働くひと』の中には『ドライバー』というジャンルがあり、タクシードライバーのブロガーさんも沢山いらっしゃいます。

タクシーに興味がある方は、こちらも参考になるかと思います。

 

今日も長くなってしまいましたが・・ここまで見てくれた皆様、ありがとうございました。

コメント

  1. お久しぶりです!
    ななしさんの最近の怒涛の給与明細ラッシュ、楽しませていただいています!
    それにしてもまさか東京のタクシードライバーまで経験なされているとは驚きです。本当に稼げる世界なんですね。。。

    そして冒頭にある某ブログ様の期間工ブログカイテルの記事が出たとき、私は毎日2記事更新していたのですごく泣きたくなりました(笑)あの方の記事は本当に面白くて見習いたいのですがもはや見習い方がわからないです(笑)

    • 北のななし より:

      お久ぶりです!

      というか、コーシンさんの記事もいつも読ませて頂いているので久しぶりの感じはしないのですが・・コメント欄では、お久しぶりですね(笑)
      アドセンス合格、おめでとうございます!!
      Googleにも認められたブログの証で嬉しいですよね。
      私もコーシンさんの記事、楽しみに見ていますよ。

      給料明細、源泉徴収票シリーズは、このブログの中では一番よく見られているので、帰省したついでに現物資料の写真を色々と撮り溜めしました。
      他人の給料明細、見たいけどリアルな社会では、なかなか見れない。そんな需要にも答えている感じでしょうか。

      タクドラは中学生の頃の卒業アルバム・将来の夢に書いた職業でした。
      バスドラは小学生の頃の、将来の夢でした(笑)

      期間工ブログカイテル、あのレース記事も本当に面白しろかったです(笑)
      面白い記事も書きながら、有益な情報も発信する。
      読者の需要を掴んだブログ構成ですよね。
      私のブログにも何かオリジナルキャラを作ろうかな~なんて考えています。

      私も明日から仕事が始まります。
      お互い仕事もブログも頑張りましょうね!

  2. 新人 より:

    無事、帰還お疲れ様です。
    すでに粉塵まみれの汗だくになりながら仕事をしています(笑)
    東京タクシーで年収800万円達成した方のブログかなり読みました(笑)
    方向音痴の自分もやれそうかななんて思いました。実は、1ヶ月だけタンクローリー運転手をしていましたが道を覚えられず、車幅感覚やエアブレーキ、ギア操作、荷降ろし、金具の種類など頭がパンクしてしまい社会保険未加入だったので辞めました。
    そんな訳で構内ドライバーを考えました。あとは、関東の産廃屋の重機オペですかね。夜勤もなく給料も高いですし・・・。
    私の所属は、○○職場です。
    ぼかしても仕方ないので暴露します(笑)
    ○○にいる社員の人も言っていましたが、ここが続いたら他でもやってけるらしいです。長文失礼しました。お互い気をつけて盆休みを迎えましょう。

    • 北のななし より:

      おつかれさまです

      粉塵まみれの汗だく・・
      まさに3K職場ですよね・・
      工場勤務では組立が一番きつい!みたいな風潮がありますが、私の経験上では一概にそう言い切れないトコがあります。
      新人さんの職場も、かなりきつい現場だと思います。
      これから益々気温が上がるので、こまめに水分補給して熱中症に注意してくださいね。

      新人さんの職場名は特定されないよう修正させていただきました。
      万が一、私のブログが会社側の逆鱗に触れて、新人さんまで巻き添えになったら私としても辛い事なので。
      元マツダ期間工のコウさんが、会社の人事に呼び出され一時ブログを閉鎖した実例もあります。

      東京でのタクシー、私は元々二種免許を所持していたので1年で辞める事が出来ました。
      タクシー会社で二種免許を取得させてもらうと、数年勤めなければ教習費用を免除されません。
      辞めたくても辞められない状態になる事も。
      もし、またタクシーを考える事があれば、その事も覚えておいてくださいね。

      とりあえずはお互い満了するまで怪我をしないよう気を付けて、マツダ期間工で頑張りましょう!

  3. 新人 より:

    配慮ありがとうございます。
    本当にきつい部署らしく、脱落率が高いです。タクドラも頭の片隅にはありますが、選考を受けるのは大型二種免許を取ってからだと思います。
    やっぱり、マツダは社員の人も人情味があって休みには、広島を楽しみながら働けるので良い会社だと思います。
    満了まであと2年以上あるので、将来の事などをしっかり考えて広島を満喫します。