【キカンコー】2018年流行語大賞

ユーキャンの流行語大賞が発表されましたね。

今年の年間大賞は北海道の言葉『そだねー』が選ばれました。

地元民としては嬉しいですね。

自分のブログを見ていて語尾に『ね』が多いかな?と思ったのですが、これは北海道で生まれ育った影響なのかな?(笑)

 

で、今年の期間工業界で1番話題になったのは『入社祝い金』でしょうかね。

以前は何処の会社が『満了金』をたくさんもらえるか?『残業、休日出勤、夜勤手当』で稼げるか?など契約期間内で得られる総所得が会社選びの要素ともなっていました。

それが昨年あたりから『入社後スグ50万円』とか契約期間の満了を待たずに大金をゲット出来る高額入社祝い金システムが出始めました。

入社1か月ほどで祝金50万円を手にして退社。なんてことも出来ちゃうんですよね。

ほとんどは最低でも初回契約期間を勤め上げ高額な祝い金をゲットして退社だと思いますが。

私も愛知県某社、赤いダイヤでそれをやってしまいました。

初回契約をキッチリ満了した『祝い金ハンター』です(笑)

現在在籍しているマツダでも入社2ケ月で総額50万円の入社祝い金を手にしましたが2回目の契約を更新しました。

居心地の良さにハンティング精神も抑えられてしまったようです。

評判の良くないマツダの昼食『ウ○クニの仕出し弁当』ですが、最近ではそれを楽しみに午前中の仕事を乗り切ったり様々な感覚がマヒしているようです(笑)

その他自動車メーカーでも高額な入社祝い金を設定しているところが多く、ついに天下のトヨタ自動車まで派遣会社からの紹介で総額45万円の入社祝い金が出るようになりました。

スポンサーリンク

まさに『期間工バブル』ですよね。

アベノミクス景気があと何年続くか・・・

リーマン・ショックのような景気の谷に落ちる事も考えておかねばなりませんよね。

勝手ではございますが2018年・期間工流行語

『入社祝い金』『祝い金ハンター』『期間工バブル』をノミネートさせていただきます(笑)

期間工・ブログランキング

マツダ期間工ブログ期間工雑記
北のななしをフォローする
スポンサーリンク
アラフィフ期間工のブログ

コメント