マツダ期間工・平成31年4月21日(日)の日記【自動車メーカーの期間工・派遣工どっちが良いの?三菱・岡崎製作所の有益情報リンクあり】

※『アラフィフ期間工・北のななし』求職活動中のブログは『はてなブログ』で行いました。
※『アラフィフ期間工・北のななし』求職活動中のブログは『はてなブログ』で行いました。

こんにちは

今日は私の地元で発売されている雑誌の紹介から

キャチコピーが・・

『情報を先取り、タブーに挑戦』

財界さっぽろより引用

なんか・・すごくないですか?

北海道のローカルCMで、子供の頃から知っており、今では懐かしく感じるのですが・・

『タブーに挑戦』という言葉が印象的でした。

 

で、期間工になろう!と思った10数年前・・

トヨタ期間工の面接でタブーかな?と思われる事を面接官に質問してしまいました。

『期間工と派遣、どっちが良いの?』

道産子・タブーに挑戦ですね(笑)

その当時は、面接官から上記の参考記事に書いた返事がありましたが・・

今は正確な返事がもらえないような気がします。

 

数年前『いすゞ自動車』の期間工になる時も、ネット上では『派遣の方が稼げる!』と話題になっていましたが・・

私は期間工を選びました。

この時の年齢はすでに40代。

面接では余計な質問、タブーには挑戦できませんでした。

 

マツダに来る前は三菱期間工でしたが・・

その当時は3カ月で50万円の入社祝金だったので派遣という選択肢は、まったくありませんでした。

でも、今の三菱期間工は私が在籍していた当時(2018年)とはシステムがまったく変わっています。

入社祝金だけで見ると今は半額ですが・・

契約を更新すると三菱側から色々と手当が支給され、6ヵ月勤務で総額、経験者(三菱で1年以上)83万円、未経験で78万円。

給与外の収入としては悪く無いですよね。

3カ月満了、祝金泥棒に対策が講じられたとも感じられます。

 

で、今朝、期間工ブログランキングの期間工・最新記事一覧から色々と読ませていただいていたら・・

三菱自動車・岡崎製作所で働く『派遣工』の方の記事に注目してしまいました。

三菱期間工・派遣工の待遇について簡潔に、分かりやすく解説されています。

ページの構成も上手で見やすいですね。

シュミレーションの設定値も繁忙期、閑散期を考慮しておりリアルに近い数値になっていると思います。

三菱自動車・岡崎製作所期間工・派遣工で働く事を考えている方には、とても参考になる記事です。

私自身も三菱・岡崎は再赴任ありの工場として考えているので参考になりました。

期間工実践記のキカン・コーシンさん、有益な情報をありがとうございます!

 

あ、コーシンさんの記事でひとつ気になる点が・・

噂だと暇な班の人は作業時間内にも○○所に行くそうです(それいいの?)

これは『時差休憩』で私も行っていました。

班によっては休憩時間にも作業をします。

物流なんかは特によくありますね。

決して暇だからではありません!建前上は(笑)

スポンサーリンク

期間工、派遣工、どっちが良いの?という結論は・・

昔は期間工一択でしたが、今は派遣の情報も良く精査する必要があります。

ちなみにマツダ広島工場では・・今のところ派遣で来ている人と会った事は無いですね。

コメント

  1. シニア期間工 より:

    こんにちは。
    アラフィフさんも「期間工まとめサイト」に転身?

    地方には色々なCMがあって地域性が表れていますよね。

    広島だとオジさまブログで紹介されていた、

    『もしも広島に』

    という歌が面白いです。

    歌を歌っているのが『ダークダックス』(40代でもわかるかな?レベル)
    というのは昭和だなぁ。
    今と違い、昭和時代はアニメ主題歌は歌手が普通に歌っていた時代です。

    おとぎばなしの主人公が歌詞で出てきたり、結局何が言いたいかは最後の歌詞でないとわからないというアベコベ世界です。
    最後の歌詞を変えて、この歌を広島観光の歌にしたらいいんじゃね?と思います。

    三菱の2017~2018年のフル残フル休出当時でも派遣が組立に入ってきていましたね。
    自分の配属先では2人ほど来ていました。

    PEOの記事は元マツダ期間工の方のブログを見ましたが、派遣会社の社員とはいえリストラも注意しないといけないのでは。

    リーマンショック時、現場の派遣会社の社員も派遣社員共々リストラにあったり自主退職を促すような嫌がらせを受けたのを知っていますので、

    PEOや日総などの
    『派遣会社の社員として安定』
    というのは信用していません。

    不況が来た時、工場でまっさきに切られるのが正社員以外の非正規雇用やPEOなどの人材派遣です。

    不況ということは他工場も同じ状態でしょうから、派遣先が無くなりPEOなどは余剰人員を抱えた上に余計な給与を払わなければならないので、リーマン時と同じように待遇下げやリストラやが行われるのではないでしょうか。

    話は脱線しましたが、

    自動車工場は稼げますが、年齢的に負担が大きく何より飽きてきました。
    地方で負荷が軽い工場の派遣で淡々と働くのも面白そうです。

    上記のことを想定してPEOなどで働くのもありかと思いました。

    長文失礼しました。

    • 北のななし より:

      こんにちは

      私は、まとめサイトを構築出来る程のレイアウトセンスも無いですし・・
      現役期間工の日記形式でこれからも行きます(笑)

      『もしも広島に』

      さっそくYouTubeで見てみました!
      時代を感じる演出で、子供の頃を思い出しました。

      広島らしさも感じるので、シニア期間工さんが言うようにリミックスすれば広島観光のテーマソングに出来そう!
      アラフィフ世代にしか受けないような気もしますが(笑)

      期間工、派遣、PEO
      社会的身分としては、私はどれも大差無いように感じます。
      会社の経営が傾けば正社員でも安泰ではありません。
      日産、三菱、マツダでも過去に色々ありました・・
      自分に合った働き方、稼ぎ方で良いのではないのでしょうか?
      地方で負荷が軽い工場・・おばちゃん達と楽しく仕事するのもありかもしれません(笑)

  2. キカン・コーシです!
    私のような未熟者の拙い記事を紹介してくださるなんて恐縮です(;´・ω・)

    そして喫煙所の謎、やっと解けました(笑)
    時差休憩ってラインが止まった時だけじゃないんですね!
    記事に追記しておきます!

    本当にありがとうございました!

    • 北のななし より:

      おつかれさまです

      こちらこそ勝手に記事を紹介してしまい恐縮です。
      でも、三菱の今、リアルな現状を知るためには最高の記事だったので掲載させていただきました。

      喫煙所の謎が解けて良かったです(笑)
      私の見解も参考にしていただき、ありがとうございます。

      これからも期間工ブロガーとしてお互い頑張りましょう!
      また『期間工実践記』読ませていただきますね。