マツダ期間工・平成31年3月17日(日)の日記【休日の食べ歩き&半べえ温泉】

※『アラフィフ期間工・北のななし』求職活動中のブログは『はてなブログ』で行いました。
※『アラフィフ期間工・北のななし』求職活動中のブログは『はてなブログ』で行いました。

こんばんは

 

夜勤明けの週末、昨夜は寮からバスと電車を乗り継ぎ約1時間

広島市安佐南区にあるラーメン屋さんに行ってきました。

最寄り駅から少々歩くので天気が良い日にと考えていて、やっと行けたお店です。

行きはJR,帰りはアストラムラインに乗り帰ってきました。

 

このアストラムラインはゴムタイヤで走行する鉄道の一種。

日本では札幌と広島だけで運行されている珍しい鉄道ですよ。

 

今日は昼から『半べえ温泉』に行ってきました。

大原、小磯エリアの寮生なら大原神社へ向かう坂道を上り、広電バス『向洋新町三丁目』から路線番号4番のバスに乗れば行けます。

向洋新町三丁目・時刻表

降りるバス停は『にほひめじんじゃいりぐち』

乗換案内

私のパソコンでは変換候補にこの漢字が出てきません(笑)

私がこの読み方を知ったのはマツダ期間工のバイブル・オジさまのブログです。

この温泉に興味を持ったのも、この記事を見てなんですがね。

 

バスは1時間に1本の運行なので、計画的に行動した方が良いかと思います。

オジさまが行かれた当時と今ではバス停の名前が少し違うようです。

 

邇保姫神社入口のバス停で降りたら、バスの進行方向へ向かって歩きすぐの道を左折。

そうすると駐車場を過ぎ『半べえ温泉』の入口が見えます。

半べえ温泉 入口

料亭が運営する温泉だけあって立派な構えです。

着いたのがちょうど昼時だったので併設のレストランで食事を。

お腹を満たしたので温泉へ

風呂

風呂の入口です(笑)

入口の横にシューズロッカーが有りますが返却式100円コインロッカーです。

入館するには小銭の用意が必要ですね。

その鍵をフロントに預けると、脱衣場のロッカーの鍵を受け取れるシステムです。

 

トクじゃ券を持っている方なら入館料が

770円から550円になります。

 

浴槽に温泉を満たしているのは露天風呂だけのようです。

内湯は寝風呂、炭酸泉などいくつかあります。

サウナもありましたね。

 

タオルは持参するか、230円でオリジナルタオルを購入するかです。

半べえ温泉オリジナルタオル

今治タオルで質感は良い物です。

リンスインシャンプーとボディソープは浴場に備え付けの物があります。

トクじゃ券を持っている方でタオルを持参すれば550円で入浴可能です。

 

坂町にあるスパシーレより、半べえの方が温泉らしくて個人的には気に入りました。

スパシーレは労働組合員じゃなくても、マツダの健康保険証もしくは社員証を見せるだけで利用料が(アカスリ等も)割引になるのが良いですがね。

 

温泉と食事を楽しみ半べえを出て、さてバスで帰ろうとしたのですが・・

帰りのバス停が無い!

来る時のバスは一方通行の道路を走っていたんですね。

反対車線に帰りのバスが来ないと気が付きました。

時刻表

出発前に帰りのバス時刻、タクシーの料金まで調べていたのに(笑)

困った時はGoogle先生です。

すぐ教えてくれました。

バス停マップGoogleマップより引用

200mほど北東に進めば帰りのバス停が。

帰り道

もみもみが見えたら帰りのバス停までもうすぐです(笑)

帰り道

バス停があった!

帰りも1時間に1本、しかも来た時より少し離れているので気をつけてくださいね。

ここから4番の向洋新町(洋光台)行に乗り、向洋新町三丁目で降りれば帰れます。

スポンサーリンク

夜勤明けの昨夜から、今日の日曜日

やりたかった事が色々と出来ました。

明日からまた期間工として昼勤で頑張ります!

今夜は早めに寝るぞー(笑)

コメント